除草作業と大豆の種まき

毎日暑い日が続いていますが、みなさま体調崩してなどいませんか。
熱中症には充分に気を付けて毎日過ごしたいものですね。

さて、最近の古谷農産は何をしているかというと、田んぼの中に生えている雑草の除草作業と田んぼ・畑の周りの草刈り、大豆の種まきを中心に作業してます。

まずは除草について。
DSC04504

これは「除草機」という機械で、鉤がいくつもついたローラーが回転して、稲と稲の間に生えている雑草を取り除いてくれるというものです。
エンジンをかけると勝手に前に進んでくれるので押す必要はないのですが、除草機の速度に合わせて田んぼの中を歩くのは一苦労なんですよ。

DSC04500

機械を使っているので楽そうに見えますが、本当に疲れる作業です。今の時期暑いし。
しかしこの作業をきちんと行うと、稲が大きく成長するにつれ稲以外の雑草は稲の影になって成長できないため、米の収穫量が上がります。
一般の農家さんはここで農薬を散布して稲以外の雑草を抑制しますが、うちはそうはいきません。農薬を使用せずに栽培しているからこその苦労というわけです。

次に、大豆の種まきです。
昨日は「里のほほえみ」という品種の大豆を蒔きました。 

IMG_1955 (002)

トラクターで土をほぐして柔らかくした後、種まき用の器具を取り付けて種まきをします。
機械では種まきのあとに土をかけるところまでしてくれるので助かりますね。
今回蒔いた大豆はお盆の頃に花盛り、11月頭に収穫を迎えます。
今から収穫が楽しみです!

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>