BLOGトップ

とんぼの羽化 

みなさまこんにちは。めっちゃ早い梅雨明け宣言となり毎日暑いですね。朝、田んぼの水管理見回りに行くと今年もとんぼの幼虫(ヤゴ)が稲の葉に上がって羽化をしている風景を見ることが出来ます。羽化をするとしっつとりと濡れて縮まっていた羽を広げ朝日に向け乾かして飛び立っていきます。毎年見ていますが素晴らしい光景と感じます。!(^^)!

みんなで田植え体験!

5月31日には横須賀市の中学校3年生が古谷農産の田んぼで田植え体験を行いました。また、6月3日には地元那須町の保育園児が田植え体験を行いました。大人も子供もみんな裸足で田んぼに入り、初めは一歩足を踏み出すことに苦労していましたが、最後まで植えることができました。

商品価格改定のお知らせ

平素より古谷農産をご利用頂き、誠に有難うございます。

この度、令和4年6月1日より、以下の商品の価格を改定させていただきます。
今後も企業努力を行ないながら、安全な商品を継続してお届けます。

コシヒカリ(5kg) 3200円
そば粉(500g) 670円
米粉(500g) 380円
小麦粉(500g) 380円
古代米(150g) 410円
丸麦(200g) 360円
はと麦(200g) 810円
黒豆(180g) 390円
緑豆(180g) 340円
大豆(180g) 340円
乾麺与一うどん 太(250g) 360円
乾麺与一うどん 細(250g) 360円
乾麺極十割そば(200g) 590円
麦茶(300g) 440円
甘酒(500ml) 790円
せんべい(5品種) 6枚入 380円
黒米入り玄米せんべい 5枚入 410円
そのまま煎り豆(100g) 540円
黒豆黒糖煎り豆(100g) 560円
きな粉(150g) 430円

これからも古谷農産をご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。

おばあちゃんの草刈

皆さんこんにちは!気温が暑くなったり寒くなったりと、体調管理が難しいですね。GWが終わり田植えが終わった農家さんも多いかと思いますが、古谷農産では今が田植の最盛期です。毎日トラクターでの代かきや田んぼの水管理で忙しい中、土手の草もめきめきと育ってきてしまいます。そんな中、古谷農産のおばあちゃんは80歳を超えていますが、現役で農作業をやっています。今日も家の隣にある百村川(もむらがわ)の土手の草刈をしていました。すごい!

味噌作り

今年も古谷農産では家庭で食べる分の味噌作りをしました。30kgの大豆を大鍋で炊いてつぶしたら、米麴と海の精の塩を丁寧に混ぜ、大きな樽に詰めじっくりと寝かせます。美味しくな~れと❣

里芋出荷しています

昨年は無農薬で、じゃが芋・さつま芋・里芋の栽培も行いました。イモ類は重いので収穫の際には力作業となり大変でした。今は畑に伏せ込みをしていたさつま芋を掘り起こしてきて、一つ一つ丁寧に土を落とし箱詰めし出荷しています。

大田原市名産三鷹唐辛子

大田原市名産の三鷹唐辛子を今年初めて無農薬で栽培しました。今は刈り取ってハウスの中に干しておいた唐辛子を枝から取り、色分けする作業を行っていますが、一つ一つ手作業で実だけに選別する作業は大変です。とっても辛いので取扱注意!です(>_<)

蕎麦刈りが始まりました

白い蕎麦の花が咲き終わり、茶色く実った蕎麦の実の刈り取りが始まりました。この蕎麦の実で、十割そばの乾麺を作って頂いてます。乾麺とは思えない蕎麦の香りを十分に楽しめる美味しい乾麺ですので、皆様召し上がってみて下さい。また自宅でそば粉も挽いていて販売していますので、そば打ちにご興味のある方はご自分でそばを作ってみてはいかがでしょうか。

麦の種まきをしました

稲刈りが終わった後田んぼを耕し、今度は麦の種まきが始まりました。古谷農産では、六条大麦や小麦などいろいろな用途に使う麦を栽培しています。

古代米の稲刈りをしました

古谷農産では無農薬の古代米(黒米)も毎年栽培しています。いつもの年でしたら地元の子供たちと稲刈り体験を行っていますが、今年は古谷農産のスタッフでバインダーで刈り取りそれをはぜ掛けにして乾燥する昔ながらの作業で進めています。稲が乾いたら今度は脱穀作業です!これもまた大変なんです!