BLOGトップ

一息ついて・・・

DSC04450

こんにちは! 関東も梅雨入りし、ジメジメな毎日と思いきや五月晴れの連続・・・ 少しは梅雨らしく雨が降ったほうが農家としてはうれしいのですが、お天気はどうにもなりませんね。 さてさて、5月中旬から始まった田植えが、ついに終わりました! やったー!と思うのもつかの間。 今度は麦と菜種の収穫があります。 写真は菜種の収穫の様子。(麦刈りの写真を撮るのを忘れてました。。。ごめんなさい) コンバインで一気に刈り取り、乾燥させてから圧搾して菜種油として皆様のもとに届きます。 菜種油は酸化に強いため、炒め物や揚げ物に適しています。 きれいな黄金色の油は見た目も美しくクセも少ないため、ドレッシングの材料としてもオススメですよ! ではまた、随時更新していきます!

田植え体験その2&農家民泊!

image2

連投ごめんなさい! 今日は6月6日、横浜市立汐見台中学校の1年生のみなさんとで行った田植え体験についてアップします! まずはうちの田んぼのお隣の麦畑の敷地を借りて、うちの社長からお話を聞きました。 これから田植えするうえでの注意事項、やり方、農薬・化学肥料を使わないからこその田んぼに住む生き物の多さ・・・ みんなしっかり真面目に聞いてくれました! お話のあとは田んぼに移動していよいよ田植え開始! 初めての田んぼのニュルッとした感触に悲鳴?をあげながらもなんだかんだで楽しそうでした笑 手持ちの苗がなくなると道路にいるスタッフから投げてもらうのですが、うまくキャッチできるかできないかで盛り上がりました! 中には失敗して田んぼの水が跳ねて泥だらけになってしまう子も! そうしてみんなで田植えをした後は、肥料となるぬかを撒いてもらいました。 このあとはそれぞれグループに別れ、農家さんのおうちにお泊りして農業体験をする「農家民泊」へ。 うちにも女の子4人組がお泊りしました。 田植えに使う育苗箱洗いや豆・古代米・丸麦の選別、袋詰め、甘酒のシール貼りなどをしてもらいました! みんな真面目にやってくれて助かりました! みんなで自家用畑に行って野菜を収穫したり、収穫したばかりの野菜を使って料理したりも。 なかなか機会がないとできないことなので、貴重な思い出として記憶に残ってくれるといいな☆ これから汐見台中学校のみなさんで植えた田んぼを、収穫まで毎月6日に定点観測としてこのブログかTwitterでアップしていきます! お見逃しなく☆

田植え体験その1

DSCN0877

こんにちは! 今日は6月3日に行われた、地元の西原小学校5年生と縁のある保育園の園児たちで行われた田植え体験についてアップします! 今回はコシヒカリではなく古代米の中の黒米というお米の苗を植えました。 あらかじめ田んぼに碁盤の目状に線をひいておき、植える際の目安としました。 初めて田んぼに入るという子も多くドキドキの表情・・・ 子どもも先生も尻餅をついてしまって泥だらけになりながらも、それでも楽しそうに田植えをしていました! みんなで頑張って田植えをした後はお昼ごはん☆ うちの米粉でそれぞれ思い思いの形にお団子を作り、ゆでたてにきなこをまぶしていただきます! あとはけんちん汁、黒米入りごはん、お新香でお腹いっぱい! 何杯もおかわりした子もいました笑 美味しそうに食べてくれてよかった! 田植えだけでなく収穫までどんなふうに育っていくか、たまに見に来てね!

田植え開始!

忠田植え

みなさまいかがお過ごしでしょうか。 久々のブログ更新となってしまって申し訳ないです・・・ GWも終わり、慣行栽培のみなさまは田植えも終わりに差し掛かってきた頃でしょうか? もしかしたら既に完了した方もいらっしゃるかもしれませんね ですが!我が古谷農産の田植えはまだ始まったばかり・・・! これからが本番なのです! まずは田植えをする2代目 うど太郎こと、古谷忠の田植え姿をご覧いただきましょう。 古谷農産では農薬・化学肥料・畜産堆肥を使用しない農法で栽培しています。 そのため慣行栽培とは少し(だいぶ?)違う農法なので、農薬を使用している田んぼと比べると違うところがいくつかあります。 田植えが一般と比べて少し遅く始まるのもここに理由があるのです。 まず1つ、田んぼに植えるために種を蒔いて苗を育てるところから違います。 一般の苗はある程度まで育てば植えられるため苗をそこまで大きくしません。 しかしうちでは一般より水を多く貯めた状態で植えるため、一般の苗より大きく強くしてから植えます。 種まきから田植えまで多くの期間を要するため、田植えが少し遅く始まるのです。 そして2つめ、苗を植える間隔が違います。 慣行栽培ではたとえ雑草が生えても病気が出ても農薬を使えばいいので収量を上げるために狭い間隔で植えます。 しかしうちは稲自体を強く実らせ、病気予防のために間隔を広くして植えます。 そのためうちの田んぼと隣の慣行栽培の田んぼを見比べてみると、うちは密度が低く見えます。 なので一般の方から見たらごじゃっぺ(栃木弁で「でたらめな」という意味)な田植えに見えるかもしれませんね 今回は田植えに絞ってご紹介しましたが、またうちの除草や水管理などの農法についてもご紹介しますね。 ではまた!はりきって田植えします!!

よつ葉マルシェin那須塩原

みなさまいかがお過ごしですか ちまたではインフルエンザが流行のピークを迎えているそうですから、みなさまご自愛くださいね   さて、平成29年2月4日(土) 10時~14時 那須野が原ハーモニーホール 第一ギャラリー・交流ホールにて よつ葉生協が主催する「よつ葉マルシェin那須塩原」に出店いたします! 身体にやさしいこだわりのものばかりですので、しっかり食べて風邪を吹き飛ばしましょ!   みなさまお誘い合わせの上、お越し下さいねー!

☆うどのハウスを見学☆

外で説明

新年明けましておめでとうございます! 本年もよろしくお願いします!   さて、本日は地元の小学生(3年生)たちがうどが栽培されている様子を見学に来ました。         初めて見るうどにみんな興味津々! まずは外での説明。夏場は畑で栽培して栄養分を蓄えさせ、冬場は畑から根っこの部分(株)を掘り出してきて芽ごとに株を分割します。 スーパーなどで販売されているうどは見たことはあっても、株やどういう状態で畑で栽培されているかは知らなかったようです。         ハウスの中ではうどが実際に株から生えている様子も見学しました。 暗くてわかりづらいですが、うどの室の中を子どもたちに見せている様子です。         最後にうどの選別を実践し、子どもたちからの質疑応答の時間です。 ☆うどはどうして細かい毛が生えているの? ☆緑色になってしまったうどはどうするの? ☆どういう品種があるの? などなど、様々な質問をしてくれました。 2月には給食にうどをつかった料理が提供される予定です。 ふるさとの特産物である「うど」を少しでも知って身近に感じてもらえたらうれしいです!  

今シーズン初うど収穫!

28%e5%b9%b4%e3%81%86%e3%81%a9

  お待ちかね本日今シーズン初のうどの収穫です。 今シーズンも美味しく、新鮮なうどを皆様にお届けできるよう頑張ります!    

お歳暮ギフトカタログ

%e3%82%ae%e3%83%95%e3%83%88%e3%82%ab%e3%82%bf%e3%83%ad%e3%82%b0%e8%a1%a8

              みなさま、お歳暮のご用意はお済みですか? 今年はいつもと一味違ったこだわりの逸品をお世話になったあの方へ! 寒い冬にぴったりな甘酒や、年越しそばとしても大切な乾麺そばを詰め合わせてあなただけのギフトをお作りすることができます。 ご不明な点やご質問がありましたら、お気軽にお問い合わせください!

11月に入りましたね・・・☆

%e5%a4%a7%e8%b1%86%e5%88%88%e3%82%8a%ef%bc%92

今年も残すところ2ヶ月を切りましたね・・・・ 寒さもだんだんと厳しくなてきました。 古谷農産では、そば刈り、大豆刈り、麦蒔きおしています! 年末年始に向けて皆様に、美味しい新そばと新大豆をお届けできるよう頑張ります!\(^o^)/ 大豆刈りの写真です。  

稲刈りイベント

dsc04290

去る10月8日(土)、地元の小学生を対象に稲刈りの体験イベントを行いました! 春に子どもたちに田植えしてもらった田んぼの稲を収穫するこのイベントは、毎年恒例となっており、私たちスタッフも子どもたちも心待ちにしていました(^^) まずは開会式!         あいにくの天気だったので、いつもは外で開会式を行うのですが急遽、乾燥機が置いてある施設のなかで行うことに。 春に田植えを行った子どもたちのなかには草取りに来てくれたり、様子を見に来てくれた子たちも! 関心を持ってくれているようで嬉しくおもいます(^^) 次はいよいよ稲刈り! カッパを着用して本降りにならないうちに稲刈りしました。                   みんなで並んで稲刈りしましたが、だんだんと雨が強くなってきたので早めに切り上げて帰ってきました。 帰ってきたあとはみんなでご飯! 今回のメニューは・・・ ☆けんちん汁(おもち入り) ☆流しうどん ☆きなこもち ☆みたらし団子 でした! 杵と臼でみんなで餅つきしたおもちは格別! 雨で冷えた体に温かいけんちん汁が染み渡ります・・・ 流しうどんをするには少し寒かったけど、みんな楽しそうにしていたのでよかったです(^^)   主食の米がどのようにして栽培されているか、みんなすこしでも興味を持ってくれたかな? これからもたくさん食べて、大きくなってね!