BLOGトップ

田植え開始!

忠田植え

みなさまいかがお過ごしでしょうか。 久々のブログ更新となってしまって申し訳ないです・・・ GWも終わり、慣行栽培のみなさまは田植えも終わりに差し掛かってきた頃でしょうか? もしかしたら既に完了した方もいらっしゃるかもしれませんね ですが!我が古谷農産の田植えはまだ始まったばかり・・・! これからが本番なのです! まずは田植えをする2代目 うど太郎こと、古谷忠の田植え姿をご覧いただきましょう。 古谷農産では農薬・化学肥料・畜産堆肥を使用しない農法で栽培しています。 そのため慣行栽培とは少し(だいぶ?)違う農法なので、農薬を使用している田んぼと比べると違うところがいくつかあります。 田植えが一般と比べて少し遅く始まるのもここに理由があるのです。 まず1つ、田んぼに植えるために種を蒔いて苗を育てるところから違います。 一般の苗はある程度まで育てば植えられるため苗をそこまで大きくしません。 しかしうちでは一般より水を多く貯めた状態で植えるため、一般の苗より大きく強くしてから植えます。 種まきから田植えまで多くの期間を要するため、田植えが少し遅く始まるのです。 そして2つめ、苗を植える間隔が違います。 慣行栽培ではたとえ雑草が生えても病気が出ても農薬を使えばいいので収量を上げるために狭い間隔で植えます。 しかしうちは稲自体を強く実らせ、病気予防のために間隔を広くして植えます。 そのためうちの田んぼと隣の慣行栽培の田んぼを見比べてみると、うちは密度が低く見えます。 なので一般の方から見たらごじゃっぺ(栃木弁で「でたらめな」という意味)な田植えに見えるかもしれませんね 今回は田植えに絞ってご紹介しましたが、またうちの除草や水管理などの農法についてもご紹介しますね。 ではまた!はりきって田植えします!!

よつ葉マルシェin那須塩原

みなさまいかがお過ごしですか ちまたではインフルエンザが流行のピークを迎えているそうですから、みなさまご自愛くださいね   さて、平成29年2月4日(土) 10時~14時 那須野が原ハーモニーホール 第一ギャラリー・交流ホールにて よつ葉生協が主催する「よつ葉マルシェin那須塩原」に出店いたします! 身体にやさしいこだわりのものばかりですので、しっかり食べて風邪を吹き飛ばしましょ!   みなさまお誘い合わせの上、お越し下さいねー!

☆うどのハウスを見学☆

外で説明

新年明けましておめでとうございます! 本年もよろしくお願いします!   さて、本日は地元の小学生(3年生)たちがうどが栽培されている様子を見学に来ました。         初めて見るうどにみんな興味津々! まずは外での説明。夏場は畑で栽培して栄養分を蓄えさせ、冬場は畑から根っこの部分(株)を掘り出してきて芽ごとに株を分割します。 スーパーなどで販売されているうどは見たことはあっても、株やどういう状態で畑で栽培されているかは知らなかったようです。         ハウスの中ではうどが実際に株から生えている様子も見学しました。 暗くてわかりづらいですが、うどの室の中を子どもたちに見せている様子です。         最後にうどの選別を実践し、子どもたちからの質疑応答の時間です。 ☆うどはどうして細かい毛が生えているの? ☆緑色になってしまったうどはどうするの? ☆どういう品種があるの? などなど、様々な質問をしてくれました。 2月には給食にうどをつかった料理が提供される予定です。 ふるさとの特産物である「うど」を少しでも知って身近に感じてもらえたらうれしいです!  

今シーズン初うど収穫!

28%e5%b9%b4%e3%81%86%e3%81%a9

  お待ちかね本日今シーズン初のうどの収穫です。 今シーズンも美味しく、新鮮なうどを皆様にお届けできるよう頑張ります!    

お歳暮ギフトカタログ

%e3%82%ae%e3%83%95%e3%83%88%e3%82%ab%e3%82%bf%e3%83%ad%e3%82%b0%e8%a1%a8

              みなさま、お歳暮のご用意はお済みですか? 今年はいつもと一味違ったこだわりの逸品をお世話になったあの方へ! 寒い冬にぴったりな甘酒や、年越しそばとしても大切な乾麺そばを詰め合わせてあなただけのギフトをお作りすることができます。 ご不明な点やご質問がありましたら、お気軽にお問い合わせください!

11月に入りましたね・・・☆

%e5%a4%a7%e8%b1%86%e5%88%88%e3%82%8a%ef%bc%92

今年も残すところ2ヶ月を切りましたね・・・・ 寒さもだんだんと厳しくなてきました。 古谷農産では、そば刈り、大豆刈り、麦蒔きおしています! 年末年始に向けて皆様に、美味しい新そばと新大豆をお届けできるよう頑張ります!\(^o^)/ 大豆刈りの写真です。  

稲刈りイベント

dsc04290

去る10月8日(土)、地元の小学生を対象に稲刈りの体験イベントを行いました! 春に子どもたちに田植えしてもらった田んぼの稲を収穫するこのイベントは、毎年恒例となっており、私たちスタッフも子どもたちも心待ちにしていました(^^) まずは開会式!         あいにくの天気だったので、いつもは外で開会式を行うのですが急遽、乾燥機が置いてある施設のなかで行うことに。 春に田植えを行った子どもたちのなかには草取りに来てくれたり、様子を見に来てくれた子たちも! 関心を持ってくれているようで嬉しくおもいます(^^) 次はいよいよ稲刈り! カッパを着用して本降りにならないうちに稲刈りしました。                   みんなで並んで稲刈りしましたが、だんだんと雨が強くなってきたので早めに切り上げて帰ってきました。 帰ってきたあとはみんなでご飯! 今回のメニューは・・・ ☆けんちん汁(おもち入り) ☆流しうどん ☆きなこもち ☆みたらし団子 でした! 杵と臼でみんなで餅つきしたおもちは格別! 雨で冷えた体に温かいけんちん汁が染み渡ります・・・ 流しうどんをするには少し寒かったけど、みんな楽しそうにしていたのでよかったです(^^)   主食の米がどのようにして栽培されているか、みんなすこしでも興味を持ってくれたかな? これからもたくさん食べて、大きくなってね!    

☆10月のイベント情報☆

天気の日が少なく雨降りばかりで、稲刈りが思うように進まなかった9月。 10月に入り過ごしやすくなることを祈るばかりです。 風邪にかかりやすい季節ですから、みなさま体調管理は万全に! 体力的に心配な時は、古谷農産の甘酒を温めて飲むと栄養補給バッチリのうえに身体も温まりますから、おすすめですよ☆ 生姜を少し擦って入れてもいいかもしれませんね(^^)   10月はイベントシーズンでもあります。 古谷農産が出店するイベントもたくさんありますので、お知らせします! ☆10月16日 とちぎの縁日 10時~3時まで 栃木県立博物館/栃木県中央公園 面影広場にて http://www.tochiginoennichi.org/   ☆10月22日 大日向マルシェ 9時~12時半まで 新アワーズダイニングのお店の前の原っぱにて http://ohinatamarche.jugem.jp/   ☆10月23日 天狗王国まつり 10時30分~20時30分まで なかがわ水遊園にて(〒324-0404 栃木県大田原市佐良土2686) http://tenguoukoku.com/   ☆10月29・30日 “食と農”の総合的な祭典「とちぎ“食と農”ふれあいフェア2016」 午前10時から午後4時まで ※29日(土) 9時45分からオープニングセレモニー(予定) 栃木県庁及び周辺施設にて http://www.pref.tochigi.lg.jp/g02/houdou/syokutonou2016.html   ☆10月29・30日 自然栽培フェア2016 午前10時~午後4時まで 小雨決行・荒天中止 中野セントラルパーク パークアベニューにて 〒164-0001 中野区中野4-10-2 http://www.organic-jk.org/     続いて、11月のイベント情報をお知らせします! ☆11月5・6日(土日)・・・大田原市産業文化祭 午前10時~午後4時まで 栃木県県北体育館、美原公園にて   みなさまのご来場、お待ちしてます!

☆汐見台中学校の稲刈り☆

%e7%a8%b2%e5%88%88%e3%82%8a%e5%86%99%e7%9c%9f%e3%80%80%e6%b1%90%e8%a6%8b%e5%8f%b0

  6月7日に汐見台中学校の皆さんと田植えをした田んぼも4ヶ月が経ち、すっかり 黄色く染まり稲刈り時期を迎えました。 秋雨と台風の影響で雨が続いているせいもあり田んぼは泥濘んでいましたが、 作柄は良好です。              

サイエンス倶楽部の生き物調査

DSC_1391

暑い日が続いてますね~・・・ うんざりするような暑さですが、古谷農産の孫たちはみんな元気に庭のビニールプールではしゃいでます笑 私たちも子どもたちの元気さを見習わないといけないですね!   さて、更新が遅れておりましたが、去る8月3日、サイエンス倶楽部の小学2・3年生の子どもたちが「探れ 水辺の生き物たち~川やため池に集まる生物をつかまえろ!~」というテーマ野外実習に来てくれました。 場所は6月に横浜市立汐見台中学校のみなさんが田植えを行った田んぼです。 住宅街にほど近い田んぼですが、農薬・化学肥料を使用していないせいか他の田んぼよりも多くの生き物を見つけることができます。           子どもたちは夢中になって生き物を探していて、微笑ましくなってしまいました(^o^) クモやアメンボ、ミズカマキリ、トウキョウダルマガエル・・・ さまざまな生き物に出会えたようでなによりです!   田んぼで生き物調査をした後は、うちのスタッフ手作り(竹を割って作りました)の流しそうめん! 中には流しそうめんは初めてという子も。 ミニトマトやブドウといった変わり種も流したので、みんな楽しそうに食べていました。 思い出に残る夏休みのイベントとして心に残るとうれしいです☆